映画『愛の渦』のDVD動画を見ました!

映画 『愛の渦』 って?

午前0時~5時。 料金は男:2万円、女:2千円。 集まったのは、性欲を満たしたいだけの男女8人。乱交クラブで繰り広げられる男女の生々しい群像劇(?)といった作品です。

三浦大輔自身が監督を務め、映画化。2014年3月1日公開。主演は池松壮亮、ヒロインは門脇麦。R18+指定作品。
裏風俗という設定と、本編123分のなかで服を着ているシーンが18分30秒のみという内容、三浦監督が役者に求める演技力といった理由から企画の立ち上がりから映画化にこぎ着けるまで、2年の歳月が費やされた。

最近、映画館に見に行った映画『紙の月』でちゃらい大学生役を好演していた池松壮亮クンの主演映画ということで映画のタイトルだけは知っていたけど、R-18指定だし、レンタルするのもなんだなぁ・・・なーんて思っていたら、Youtubeに動画アップされていたので、ビール片手に鑑賞。

とにかくずーっと裸。店員役の窪塚君以外、タオル一丁(笑)

狭い部屋の中で男女8人がほとんど裸で演技している感じが舞台っぽくて、「あ、もしかしたら私の苦手系の映画化かも・・・」なんて思ってたら、途中から性行シーンの波状攻撃(笑)

でもAVみたいな感じはなく、やっていることはエグいのだけど、その肉体の内側の精神の葛藤というか、人間臭さみたいなものに思いを馳せてしまうような・・・そんな映画でした。

主演男優の池松壮亮クン、ヒロインの門脇麦ちゃんの危うい感じの心理描写も切なかった・・・。ラストは結構衝撃でした。どんでん返しみたいな(笑)

少女漫画を崇拝して生きてきた私としては、「こんな終わり方、せつなすぎるやろぉー!もやもやするよぅ」という感じでした。

愛の渦

 池松壮亮

 1990年7月9日生まれ。福岡県出身。福岡大学附属大濠高校、日本大学藝術学部映画学科卒業。ホリプロ所属。

2001年、ミュージカル『ライオン・キング』のヤングシンバ役でデビュー。
2003年、ハリウッド映画『ラストサムライ』で映画初出演。主人公・オールグレン(トム・クルーズ)と心を通わす少年・飛源を演じて、第30回サターン賞では若手俳優賞にノミネートされた。
2005年、映画『鉄人28号』で主人公・金田正太郎役を演じ、映画初主演を果たす。
2007年、大河ドラマ『風林火山』では武田勝千代(信玄の少年期)及び、その息子である武田勝頼の二役を演じた。

2014年は主演映画『愛の渦』を始め、8本の映画に出演。『ぼくたちの家族』や『紙の月』や『海を感じる時』などの演技が評価され日刊スポーツ映画大賞、ヨコハマ映画祭の助演男優賞に選ばれた。

-Wikipediaより

 

門脇麦

1992年8月10日生まれ。東京都出身。ユマニテ所属。

2011年、テレビドラマ『美咲ナンバーワン!!』でデビュー。
2013年、「チョコラBB Feチャージ(エーザイ)」のCMで話題となり、同年、日本では初めてという写真集の映画化『スクールガール・コンプレックス』で初主演(森川葵とW主演)となる。2014年に公開されたR18+指定映画『愛の渦』では「地味でまじめそうな容姿ながら、誰よりも性欲が強い女子大生」というヒロインをオーディションで勝ち取り、初めて濡れ場を演じた。2014年、日本テレビ系列深夜ドラマ『セーラー服と宇宙人(エイリアン)〜地球に残った最後の11人〜』でドラマ初主演。

「麦」という名前は本名。

-Wikipediaより

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

楽天!

ピックアップ記事

  1. 2015-1-7

    やっぱり鹿が好き!鹿オブジェ&鹿インテリアのまとめ

    鹿好き垂涎のかわいい鹿グッズのまとめ 【鹿】【鹿肉】天然鹿肉 (鹿刺し用) Woop…
ページ上部へ戻る